弊社は、JICAとの契約期間中(2019年2月~2020年5月)に、カンボジアへ5回の渡航を行い、延べ1カ月余りにわたって小型建設機械に関する調査を実施しました。

 

調査の中では関係省庁や工事現場などを訪問し、カンボジアにおける小型建設機械や工事現場および現場作業員の現状の聴き取りなどを行いました。

 

その他、小型建設機械を販売する商店が立ち並ぶ市場を回り、日本製中古小型建設機械の流通量やそのルート、更にはその競合となりうる他国製の小型建設機械に関する調査なども行いました。

この調査によって、現地が抱える多くの問題や、日本製中古小型建設機械を普及させるための課題が判明しました。弊社では、この問題や課題の解決に貢献するべく、次なるステップに向けて邁進してまいります。

 

その他、弊社では北九州市立大学と連携し、中小企業の持つさまざまな経験や課題を、授業や研究に活用していただいております 。また「地域と国際」「事業計画論」 という科目で講義を行い、海外で仕事をすることの面白さや意義を受講者の皆さんにお伝えし、海外志向を鼓舞する活動も行っております 。